FC2ブログ

Hug仲間

植物やお庭を愛するあなたのお役に立てますように…。どなたでもHug gardenの仲間になれますよ。

もうすぐ1周年、なのでイベントをするぞぉー!

Hanaです。

気が付けば3月も半ばを過ぎ、
春の気配が全面的に感じられます。
卒業だ!入学だ!と
忙しくしているうちに
本当に春ですね。

4月が来ると、
おかげさまでHug gardenも1歳のお誕生日を
迎える事になります。
シンボルツリーのジューンベリーも
何だか大きくなったみたい。
新芽を膨らませて、
ウォーミングアップも完璧です。
やる気満々でお客様を待っているようにも見えて・・・。
頼もしい!

そこで、4月18日(土)19日(日)の二日間、
Hug garden1周年記念イベントを企画しています。
詳しいことが決まり次第、
ホームページやブログ、
新聞の折込広告などでお知らせします。
是非楽しみにしていてくださいね。

案としては、寄せ植えやアロマ1day lesson、
お庭作りやリフォームの無料相談、
アンケートにお答え下さった方への
ちょっとしたプレゼント(ちょっプレ、当たりつき)
等など。
ここに書いただけでも盛りだくさん。
いろいろしたいことがありすぎて・・・。

とりあえず、まとまってから
正式にご報告いたします。
どうか、どうか、
楽しみにしていただけますように。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●  

たまたま事務所で見かけたかわいいやつです。
関守のアップ

トトロのお土産のような
お侍さんのような・・・。

実はこれは「関守石」といって、
昔からお茶会などで使われてきた
伝統的なものです。

茶庭や露地の飛び石の先に置きます。
玄関や裏口などに置いたりすることもあります。
この石が置かれた場合、
「これより中に入ることは遠慮してください」
の意味があり、これから先、
客の出入りを遠慮してもらうための印として
置きます。
玄関に置く場合は、
「今はちょっと取り込み中です」
という意味になるのでしょうか。

写真のように、石をシュロ縄で十文字に
に結びます。
結び方は職人から職人へと
代々受け継がれており、
独特の結び方です。

裏をひっくり返すと、
こんなになっています。
二つ並んだ関守の裏側

何ともかわいい・・・。

棚に飾ってみました。
棚に並んだ関守

お茶の先生が見たらびっくりするかも・・・

職人技がキラリと光る一品。
Hug gardenでは、
こんな伝統的な技術を持っている職人さんたちも
スタッフとして関わっています。
そう、何でも来いなのです!!!

ちなみに、販売もしています。
写真のものは、約12cmx6cmx5cm位の石に、
黒のシュロ縄を巻いています。

1個 4,000円

お入りの方は、ご連絡を下さいね。

Hug gardenは、四国中央市にある
エクステリアとナチュラルガーデンを
企画、施工する会社です。
応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


ブログランキング
スポンサーサイト




別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ファーストアニバーサリー | Hug仲間 | 植物活性剤HB-101とニオイノンノのご紹介>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Hug仲間 |